Reggae Artistでもある"BEAR MAN"がプロデュースするブランド "WATSHAR INDUSTRY"(ワッシャー・インダストリー)。

 

 

〜WATSHAR(ワッシャー)という言葉の由来〜

 

南大阪泉州地方の方言で、想像以上の出来事が起きたときに思わず発する言葉、いわばアメリカでいう"Oh My God !!" Jamaicaでいう"Bombo Claat !!" 的なニュアンスに近い言葉です。

 

“ここ泉州からオリジナルを生み出し発信していこう!”から始まりました。

 

 

Surf, Skate, Music, Street, カルチャーを基本におき、豊富な海外の旅などで養った経験、体験から出た答えは

『最も斬新なものこそ道端から産まれる。』これらから得るインスピレーションを自由な発想で具現化したブランド。

 

 

数々の世界を見てきて自然と出来上がってきたコンセプトは、It Lives In Da Story『人生と言う名の物語を生きる』。